大阪で単身引越しを電話見積もりする時の流れと注意点

電話見積もり

ここでは大阪の単身引越しで電話の見積もりをスムーズに受けるための注意点と流れをご紹介します。

 

特にご本人ではない家族の方が問い合わせをしていただける場合に、見積もりに必要な条件が分かっていないと正確な料金を提示できない場合があります。当ページを確認のうえで、事前に確認した上でご連絡いただけると見積もりもスムーズに終わります。

 

お電話での確認事項
  • 引越し予定日・到着時間
  • 荷物のリスト
  • 現住所と新住所及び建物の状況
  • 保管荷物の有無
  • ダンボールは必要か?

 

引越し予定日・到着時間

一番の希望日だけでなく第二、第三の希望日、当社が暇な日を選んでいただけることで値引きが可能な場合があります。日程の調整が可能かどうかも合わせて事前にご検討ください。

 

また何時から作業を始めるかによって引越し料金は変動します。特に指定があるのか、当社お任せのいつでも良いのかを確認しておいてください。

 

荷物のリスト

運搬希望の大きな家具や家電を一点一点お聞きします。この時点で荷物の申告漏れがあると追加料金や荷物が載らないといったトラブルになりかねませんのでご注意ください。

 

またダンボールの個数についてもお聞きしますので、小物をダンボールに箱詰めしたら何個くらいになるのか見当をつけておいてください。

 

現住所と新住所及び建物の状況

正確な住所が分かっていないと移動距離に掛かる時間が読めないために正確なお見積もりができません。できれば郵便番号を調べておいてもらえれば、スムーズにお見積もりできます。

 

建物の状況についてもお聞きします。階段なのかエレベーターがついているのか?トラックを停車できる道幅はあるのか、停車位置から玄関までの距離についても確認が必要です。

 

ダンボールは必要か?

プロスタッフの単身引越しではダンボールは有料で販売しています。ご自分で集めることが難しければお申し出ください。

 

保管荷物の有無

当社で保管が必要な場合はご申告ください。保管する期間によって料金は変動します。また長距離引越しの場合には、混載便を集めるための猶予期間を持ってもらうと、より安価に提供することができます。

 

どれくらいの期間までなら待てるかも確認しておいてください。

 

お電話でご契約をいたします

お見積もり内容に満足いただけたなら、ご契約の連絡をいただけ次第トラックを手配いたします。特に3月や忙しい日は早めにトラックの予定が埋まるためにご注意ください。

 

ダンボールが必要な方は、この時点で発送の手配をいたします。

 

当日作業

フリー便の場合は、前日に到着時間を連絡したうえで作業にお伺いいたします。

 

細かな物は極力ダンボールに梱包していただくようにお願いします。大きな家具、家電については当社スタッフが専用資材で梱包しますので、そのままにしておいてください。