無駄を省いてコスパが高いサービスを実現

無駄を省いてコスパが高いサービスを

引越し料金がいくら安くても雑な作業で満足度が低ければ紹介もリピーターも生まれず企業としては死活問題です。引越のプロスタッフでは、様々な工夫で無駄を省きコスパが高いサービスを目指しています。

 

以下にプロスタッフの取り組みのいくつかをご紹介します。

 

単身引越しなら電話見積もりで他社との料金比較も簡単

大阪の引越し業者にとって訪問見積もりは依然と比べて負担が大きくなっています。なぜなら一括見積もりや相見積もりされることが増え、訪問見積もりをしても受注できない可能性が増えたからです。

 

そこで引越のプロスタッフでは荷物が少ない単身引越しに限りお宅へ訪問することなく電話による見積もりで料金を提示するようなシステムを作り上げました。

 

荷物が多い家族のお荷物であれば実際に目で見て荷物量を確認しないことには、作業当日にトラックが足りなかったりと影響が大きくなります。

 

しかし、単身引越しであれば予想以上の荷物があったとしても影響は軽微ですし、大きめのトラックでお伺いすれば、荷物が載らない可能性も減らせます。

 

訪問見積もりのコストを削減できた分は高品質のサービス維持に注ぎ込み満足度が高い引越しが提供できます。

 

混載便、帰り便で運輸コストを削減し長距離引越しを安くします

新しいお宅が遠方の長距離引越しは輸送コストが掛かるために、その分だけ費用も高くなります。そのような場合でもプロスタッフでは複数のお客様の荷物を1台のトラックに積み合わせる混載便や引越し先から空荷でトラックを走らせず帰り便を確保することで輸送コストの削減を目指しています。

 

配達する地域によっては、コンテナ便やフェリー便も駆使することで、チャーター便と比較しても格安の長距離引越しを提供します。

 

暇な日に引越ししていただくと大幅割引

引越しは繁忙期、土日祝日、月末などに集中し、それ以外は暇で仕事を探すのにどの業者も困っています。正社員を休ませるくらいであれば格安の料金でも請け負う引越し業者は多く、プロスタッフもその例外ではありません。

 

もし、日程の調整が可能なのであれば、見積もり時に相談していただければより安い料金でサービスをご提供できます。

 

リサイクル品の買取りで引越し費用を節約

新居では必要ないければ、まだまだ使える新しい荷物をプロスタッフではリサイクル品として買取りしています。例え少額であっても不用品処分として費用が掛かることを考えればお得ですし、荷物が減った分だけ引越し費用も節約できます。

 

もう要らない荷物があるなら見積もり段階でご相談ください。

 

ご紹介とネットの集客で新規顧客獲得コストを節約

引越のプロスタッフは大手の引越し業者ではないので大々的なテレビコマーシャルは出せません。以前に比べれば効果が薄くなったチラシも採用していません。

 

主にご紹介やネットの集客で引越しを請け負い、新規顧客獲得コストを安価で済ましています。

 

ネームバリューでは全国的な大手引越し業者にはかないませんが、広告費用を安くできた分をサービスの充実に費やしています。

 

単身引越しのダンボールは必要な方のみ有料で提供

ダンボールを無料プレゼントしている引越し業者は多いですが、結局は料金に上乗せしているだけに過ぎません。ダンボールは自分で集めるから安くして欲しいというお客様も多いはずです。

 

しかし、荷物量が多い引越しでダンボールのサイズが揃ってないと積み重ねもしにくく一度に持てる数も減るために作業に支障をきたします。プロスタッフでは単身引越しに限り、ダンボールは無料提供は行わずに料金を安くしています。

 

必要な方には有料で提供していますのでご安心ください。

 

最適なルート設定で移動に掛かる時間を節約

プロスタッフの単身引越しでは時間指定のないフリー便を基本としています。短時間で作業が可能な単身引越しでは最適なルートで回ることで、時には1件、2件を余計に回れる可能性もあります。

 

そのために時間指定が必要なお客様にはオプション料金をいただいています。少しでも安く引っ越ししたいのであればフリー便でご依頼ください。