レンタカーの引っ越しって本当に安いの?

自分で引っ越し

引越し業者に依頼するのはなんだか高そうだからレンタカーを借りて自分で引っ越ししたい。そんな人もいるでしょう。

 

もちろん、うまくやればとても安い料金で節約できるでしょう。レンタカーを使って引越し料金を格安でするのに注意して欲しいポイントはこちら。

  • 搬出・搬入の時間を短くする
  • 荷台に荷物をしっかり詰め込む
  • 破損は絶対に防ぐ

 

搬出・搬入の時間を短くする

荷物を搬出、搬入する時間が長くなれば、その分レンタカーを借りる費用も高くなります。

 

その為に小物のダンボールの梱包は完璧に終わらせておきましょう。可能な限りダンボールに詰め込んでおいた方がトラックへの積み込みも楽ですし、破損も防げます。

 

さらにベッドなどの分解やテレビなど電化製品の配線の整理、家具の裏の埃取り、ぞうきん掛けも可能な限りやっておきます。

 

荷台に荷物をしっかり詰め込む

積み方が甘いと荷物を1回で詰め込むことができず、2度3度と新居まで往復しないといけないようになります。特に距離がある場合は大きなタイムロスになるでしょう。

 

1回でも往復回数を減らすべく、しっかりと上まで積み上げます。もちろん荷崩れはしないように積み上げた荷物を大きな家具や電化製品で抑えるなどの工夫は必要です。

 

破損は絶対に防ぐ

電化製品やダンボールを落としたり、家屋を傷つけたり、レンタカーで事故を起こしたりしたら、たちまち高額な費用が掛かる可能性があります。

 

ちなみにレンタカーの事故で保険を使う場合でもまったく無料というわけにはいきません。免責額が必要になってきます。

 

素早く終わらせながらも破損は絶対に防ぐ、これがレンタカーで引越し費用を格安料金でするためのポイントです。